見つけたら応募しよう~園長先生の求人が人気の理由~

園の中心人物として働こう

保育園の園長というのはその園の中心人物であって、その園の色を決めると言っても過言ではありません。保育士という仕事自体も非常にやりがいがある仕事ではありますが、園長は現場だけではなく経営など全てが活躍の場となるのでやりがいは比べ物になりません。もちろん、やりがいと同時に責任や大変なことも比例して増えていきます。子供の健やかな成長や、子供の未来の為に働きたいという方は園長として理想を求めていくのも良いでしょう。

応募者が殺到!教育関連の求人・人気ベスト3

男性と女性
no.1

受験塾講師・家庭教師

塾講師や家庭教師は学生にも人気の求人で、比較的スケジュールに自由がききやすいので人気です。人気講師になればそれだけ収入も上がっていくので、やりがいだけではなく収入も求めたいという人には最適な職種です。

no.2

スクールマネージャー

塾などの事務や管理を行うスクールマネージャーも人気が高いです。生徒のサポートだけではなく、講師のマネジメントなども行っていきますので、人と関わることが好きな方などには特に人気が高くなっています。

no.3

保育所の園長や保育士

子どもと関わる仕事の中でも成長を見守ることができるのが、保育士や園長です。また、近年オフィスビル内に社員の子供向けを中心とした保育所が増えています。保育所の中では比較的勤務スタイルに自由がききやすい傾向にあるということや、親がすぐそばにいることが多いので安心して働けるため人気です。さらに、園長になれば施設長としてもっとやりがいを得ることができるので、人気の高い求人といえます。

子供を育てる仕事はやりがいがある

子供を育てる仕事は色々ありますが、どれもやりがいがある仕事です。子供は大人になるために様々なことを学んでいる最中ですし、それに関わることはそれだけ影響も強く責任も大きいです。責任の大きさとやりがいはリンクしているでしょう。

必要な資格をチェックしておこう

保育園で働く園長になるためには、公立の場合は公務員試験に合格していなければなりません。しかし、私立の園長であれば必要な資格は基本的にはありません。ただし、どちらも能力や経験は問われますので、スキルを磨いておくことは必要です。

人気の職業である園長先生になるには?求人サイトを利用して仕事探し

男の人と女の人

園長先生の求人が人気のワケ

園長先生の求人が人気な理由としては、やはり自分の理想の園を作りたいという思いが強いからでしょう。また、幼稚園や保育園は様々な経営母体があります。園長としての働き方を選べますが、保育園や幼稚園というのは数が限られていますし、その中で1人しかいない訳ですから思っている以上に狭き門です。そのため、園長先生として働きたいという方は園長候補募集の求人に集まってしまうということになります。応募が集まりやすい園長の求人ですが、積極的にアプローチしていかないと園長になるのは難しいため、それなりに経験を積み努力をしていくことが求められるでしょう。

履歴書

求人を選ぶ際のポイント

園長になりたいという方が求人を選ぶ際のポイントですが、基本的に園長を募集することは少ないです。多くの場合、園長を募集するのではなく、園長候補募集という形になっています。したがって、園長になりたい場合のほとんどが園長候補募集の求人を探すということになります。園長候補という立ち位置で入職するので、園長としてふさわしいのかどうかを見極められながら働いていくという形です。また、保育士や教諭と一緒に求人募集をかけているケースもありますが、園長の場合は保育士や教諭とは別に独立した形で募集しているケースも少なくありません。これはマネジメント力を求められる園長だからこそです。園長と言ってもどの程度の権限が与えられるかは園によって異なるので、事前によく確認して選んでいきましょう。

キッズ

教育関連の求人サイトが便利

園長の求人は一般的な求人誌や求人サイトでも見つけることは可能ですが、そういったものを使うよりも教育関連の求人サイトを使用したほうが便利です。教育関連の求人サイトであれば、教育関連の求人しか無いので探す時に非常に効率がいいです。また、教育関連に特化しているからこそ、一般的な求人情報よりもより詳細な条件や待遇などが掲載されています。さらに、教育関連の求人サイトの中には、サポート体制が整っているサイトなどもあります。自分に合った求人を見つけてくれたり、非公開の求人などから見付けてきてくれることもあります。非公開の求人は一般公開されているものよりも採用率が高かったり、条件が良かったりするケースもあるので教育関連の求人サイトは必ず利用するようにしましょう。

ウーマン

身だしなみに気を付けて面接へ行こう

園長の求人に応募すると書類審査などを通過したら面接を受けることになります。持っている資格や経験については履歴書などで事前に審査をされているという形になりますので、この面接はとにかくイメージを良くするということに注力しなければなりません。人の印象は出会って3分で決まるとも言われていますし、一度悪い印象を持たれてしまったらそれを覆すのは非常に大変です。ファーストインプレッションを良くするためには、まずはとにかく身だしなみに気をつけるということが大切です。特に園長というのは、色々な人と接する機会が多い役職になりますので、その場に合った身なりを出来るかどうかは問われるポイントになります。派手すぎても良くありませんし、上手くコーディネイトすることが大切です。

[PR]
東京で保育士求人を探そう
専門サイトを利用すべし!

[PR]
園長の求人情報
収入アップが見込める園長の求人をピックアップ

広告募集中